私たちのミッション:自然と野生を世界へ

本来あるべき姿を取り戻すために

ルー・リードが歌うVelvet Undergroundの名曲のように、私たちのブランド名が意味するのは、バスルームで自然と繋がる時間を提供することだけでなく、何よりもあなた自身の本来の姿を取り戻してほしいということです。

オーガニックと100%自然派化粧品、クリーンでコミットした持続可能な化粧品。

廃棄物を最小限に

暮らしへの配慮は、製造段階においても軽んじられることはありません。新たな問題を生み出さないよう、不要な廃棄物を減らすことに注力しています。だからこそ、On The Wild Sideはパッケージの箱に中仕切り等を設けていません。容器の全てはリサイクル可能なガラス製で、蓋もリサイクルしやすいスクリュータイプのものを採用しています。箱はFSC(森林管理協議会)認証済みの森林から伐採した樹木を原料としたボール紙でできており、一本の木が伐採されるたびに新たな木が植えられています。摘み手の人々もサステナブルな手法を遵守しています。

シンプルでも確かな効果を

複雑さを極めるスキンケアのルーティンをこなしてこそ結果が得られる…女性たちは長きにわたってそう信じ込まされてきました。On The Wild Sideが約束するのは簡素ながらも明確な効果であり、そこに不要なものごとは何一つありません。複雑なメッセージも、環境に悪影響を与える包装もありません。誇大広告も、時間がかかるルーティーンもありません。全ての肌タイプに合う私たちの製品は、明確な意図の元、厳選された質の高い原料を取り入れ製造されています。


スキンケアに必要なのは、基礎的な三つの手順のみ。


・クレンジングオイルでの洗顔

デイクリームで保湿

フェイスオイルで再生を促す