オーガニックの先へ

美容成分が単純に「オーガニック」であると称することは、もはや魔法のフレーズでもなんでもありません。
私たちは、一般的な自然派美容品に求められる必要条件よりもはるかに厳格なガイドラインを制定しました。

原料は100%天然由来、オーガニック、そしてヴィーガンであり、エッセンシャルオイルも合成保存料も0!


オーガニックの製法を取り入れるだけではなく、原料もほぼ全て100%自然由来のものを用いています。合成原料や、オーガニックの美容品に使用が許可されている保存料さえも使用していません。肌が荒れてしまう要素を限りなく減らしたいからこそ、私たちは100%自然由来にこだわるのです。


一般的に用いられる合成原料を置き換え、製造段階から安全・安心を徹底するため、On The Wild Sideは最新の自然由来保存料を使用しています。確固たる信念のもと、いくつもの決断を経て試験を重ね、理想の製法にたどり着いたのです。


On The Wild Sideの各製品には、新しい化粧品の基礎となる植物オイルがブレンドされています。これらのノンコメドジェニック 品種フランス製 、無数の特性を持っています。




肌のための野生植物


人間の手によって種が撒かれたわけでも手入れされたわけでもない野生植物は、農地とは比べ物にならない豊かさをたたえる自然の生態系の中で手摘みされています。 ブナの芽と白樺の樹液という貴重な主成分はフランスの森に自生する木々から採取されたものです。


私たちが行ったインヴィトロ検査の結果それらの有効成分は肌の状態を改善させることが実証されています。加えて以下の相乗効果も得ることができます


- 細胞の再生を活性化

肌の細胞がより良いものに再生します。柔らかく滑らかに、手触りもふっくらと心地よく、そして明るく健康的な肌になります。


- 角層のバリア機能を高める

外部の刺激から肌を守る保護膜として機能する角層は、乾燥を防ぎ、一定の潤いを保つ役割を負っています。 


- 酸化ストレスの進行を遅らせる

肌の加齢がゆるやかになり表皮の細胞も守られることで、肌も若々しさを保ちます。